異人館ネット
異人館マップ お店のガイドマップ 異人館料金表 リンク ホームへ

風見鶏の館
萌黄の館
ラインの館
うろこの家
・うろこ美術館
山手八番館
北野外国人倶楽部
坂の上の異人館
英国館
洋館長屋
(仏蘭西館)
ベンの家
神戸トリックアート館
<不思議な領事館>
香りの家・オランダ館
ウィーン
 オーストリアの家
(テーマ館)
デンマーク館
(テーマ館)
シュウエケ邸
神戸北野美術館
プラトン装飾美術館
東天閣
北野工房の街
パラスティン邸
北野観光案内所

異人館ウェディング

うろこの家・うろこ美術館

住所 神戸市中央区北野町2-20-4
TEL 0120-888-581
FAX 078-241-5537
URL http://kobe-ijinkan.net/
ジャンル 公開異人館
入館料 ¥1,050-
営業時間 (4月〜9月) 9:30〜18:00 
(10月〜3月) 9:30〜17:00
定休日 年中無休




 最初に公開された異人館で、国指定登録文化財。外国人向けの高級借家として建てられた。 建物の外壁を覆う約3000枚の天然石のスレートが魚のうろこに似ているところから“うろこの家”の愛称が生まれ、親しまれている。
  館内ではアンティークな家具や置物の逸品のほか、欧州の王室が愛用していた豪華な陶磁器などが燦然と輝いている。
 隣接のうろこ美術館は絵画の宝庫。おもにヨーロッパとロシアの近・現代絵画を収集。マチス、ユトリロ、キスリング、ビュッフェ、トロワイヨン、ワイエスら高名な画家の佳作が展示されている。
 同館3階には、安井賞作家・堀江優(神戸出身)のユニークな水彩画を独占公開。神戸市街が一望できるので、展望台としての人気も高い。




 うろこの家では、デンマーク王室ご用達の陶器工房ロイヤル・コペンハーゲン、イギリス最古の名釜で
生まれた「ペインテッド・フルーツ」、フランスで国賓マイセンで生まれた皿、カップ、それにアールヌーヴォーの
ガレやティファニーらのしゃれたガラス工芸が見逃せない。
 うろこ美術館では、ユトリロ特有の詩懐のある風景 「ミミの家」、日本でもなじみの深いビュッフェの脂ののっていたころの佳作 「アナベラ像」、自然主義のトロワイヨンの力作 「フォンテンブロー 狩人のいる風景」などが注目される。





   ©2000-2003 Ijinkan.net All rights reserved.
photo by PS Hiramura
produced by At M@rk