北野News

【開催延期】2月29日(土)ドイツ語が響く風見鶏の館で学ぶドイツ文化『食の楽しみ ドイツの食文化』at 風見鶏の館(要予約)

更新日:

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴いイベント開催が延期となりました。
開催日が決まり次第、風見鶏の館・ラインの館ホームページ、当HPにてお知らせいたします。

2月29日(土)風見鳥の館にて、『食の楽しみ ドイツの食文化』が開催されます。

今回のテーマは『ドイツの食について』。

ドイツ人貿易商の邸宅であった風見鶏の館でドイツの文化を楽しく学ぶ講座を開催します。

「ドイツの食べもの」といえばソーセージとジャガイモがすぐに思い浮かぶでしょう。
まさしくそのはず、ドイツのソーセージはなんと1000種類以上もあると言われています。
大きさ・形も地方によって千差万別。

また、茹でたジャガイモはナイフで切ってはいけません。
ドイツ人の食の楽しみ方をのぞいてみませんか。

参加お申し込みは風見鶏の館ホームページまたは往復はがきでの受付となっております。
※受付は2020年2月22日(土)18:00まで
※応募多数の場合は抽選となります

イベント概要

開催日時 2020年2月29日(土)18:30~20:00(終了予定)
開催場所 風見鶏の館
講師

ハイケ・ピナウ(京都外国語大学ドイツ語学科専任講師)
佐藤和弘(龍谷大学教授)

定員 30名
参加費 無料
持ち物 筆記用具・メモ
対象 16歳以上の方
お問い合わせ 風見鶏の館(日比谷花壇)
TEL:078-242-3223(9:00~18:00)

-北野News

Copyright© 北野異人館ネット , 2020 All Rights Reserved.