北野News

2020年12月3日【ラインの館】 世界のお茶の楽しみ方 ≪くるみ割り人形に見るお茶の文化≫(要予約)

投稿日:

2020年12月3日にラインの館にて講座『世界のお茶の楽しみ方 ≪くるみ割り人形に見るお茶の文化≫』を開催します!

今回のテーマは「くるみ割り人形にみるお茶の文化」です。
なぜクリスマスが近づいてくると、バレエ『くるみ割り人形』が各地で催されるのでしょうか?

その理由は、物語の内容がクリスマス・イブの出来事だからです。

バレエ『くるみ割り人形』は、代表的な古典バレエ、二幕三場。
ロシアの作曲家チャイコフスキー作曲、プティパ・イワーノフによる演出・振付(1892年初演)です。

物語は、ドイツの詩人・作家・作曲家・画家であるE・T・A・ホフマンの『くるみ割り人形とねずみの王さま』(1816年)が原作、フランスの作家アレクサンドル・デュマと息子アレクサンドルによって翻訳された『はしばみ割の物語』(1845年)が基になっています。
「お茶の精」も登場します。

しかし、なぜお茶?『くるみ割り人形』からお茶の文化についてお話しします。

☆1階ショップではくるみ割り人形の関連書籍とおもちゃの販売をします!

イベント概要

場所 ラインの館
日にち 2020年12月3日(木)
時間 ①11:00~11:40 ②14:00~14:40
参加費 ¥500
講師 山田 貴子(栄養士・Leduc親善大使<Canada/Alberta>)
対象 16歳以上の方
定員 各回10名

主催:株式会社日比谷花壇 後援:神戸市

申込み方法
※お電話、往復ハガキからのお申込みはできません。

お申込みはこちらのホームページから承っております。

  • 2名様までお申込みができます。
    ※2名でお申込みの場合は同伴者のお名前を備考欄にご記入ください。
  • 受付は先着順となります。満席になり次第ホームページにてご案内します。
  • 当日のご案内はお申込み後、3日以内にお送りいたします。
    通知が届かない場合は、お手数ですがラインの館までご連絡ください。
  • やむを得ずキャンセルをされる場合は11月30日(月)までにご連絡をお願いします。
    11月30日(月)以降はキャンセル料が発生する場合がございます。ご了承ください。

新型コロナウイルス感染症の対応について

ツアー再開に伴い、お客様とスタッフの安全を最優先に、風見鶏の館では感染防止策として
以下の対策を行なってまいります。
何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 当日、発熱、咳の症状や体調のすぐれない場合はご参加をご遠慮いただきます。
  • 受付時に検温、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。
  • 参加人数を最小限に減らし、距離をとったご案内を行います。
  • 講師はマイク、フェイスシールド、マスクを着用し行います。
  • レッスン中は室内換気を十分に行う為、ドアや窓を開放しております。

お問い合わせ

【イベントに関するお問い合わせ先】
TEL:078-242-3223 FAX:078-242-3253
受付時間:9:00~18:00
休館日:6、2月の第1火曜日/定休日が祝日の場合、翌日休

【世界のお茶の楽しみ方に関するお問い合わせ先】
ラインの館(日比谷花壇) 
TEL:078-222-3403(9:00~18:00)

-北野News

Copyright© 北野異人館ネット , 2020 All Rights Reserved.