北野News

【Gallery Shimada】フランス・ペルシュからの贈り物 ―10年目の“11 / 3 / 11 FUKUSHIMA” 3月6日(土)~3月31日(水)

更新日:

水彩画家、加川広重さんが描く巨大絵画

実際見てみると、あまりにも大きな絵に圧倒される。

今回は10人の作家の皆さんがフランス・ペルシュから作品の届けてくださったとのこと。

展覧会では作品とともに5年前の「11/3/11  FUKUSHIMA」展の様子、「加川広重  巨大絵画が繋ぐ東北と神戸」(KIITO・2013-2015)の様子もご紹介いたします。  

<ペルシュの10人の作家>
アナ・マリア・フエンサリーダ、イザベル・マヴィット、ジャンヌ・ウィルキン、ジャン・ピエール・マヴィット、ジャン・フランソワ・ロラン、俵典子、ペーター・二ム、マーク・ヴレイ、山田晃稔、山田迪子

 

場所 Gallery Shimada
〒650-0003 神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲート1F trois
日にち 2021年3月6日(土)~3月31日(水)
時間 11:00-18:00 ※最終日は16:00まで
ACCESS http://gallery-shimada.com/?page_id=1699

 

-北野News

Copyright© 北野異人館ネット , 2021 All Rights Reserved.