北野News イベント

【Galeria Punto KOBE】深夜食堂の、あの人がライブ!〈イベント案内〉

更新日:

Galeria Punto KOBE(ガレリア プント神戸)

安藤忠雄設計のWALL AVENUE B1FにあるGaleria Punto KOBE(ガレリア プント神戸)は、点としてのギャラリー活動から線・面にいたる活動を模索し、現代芸術全般にわたる企画展を開催しています。

内観

打ちっぱなしのコンクリートの中に木のぬくもり感じるカウンター。

どの作品でも似合う、人と作品との距離が近いギャラリーとなっております。

スーマー「ギャラリーに佇む歌Ⅲ」

​【 スーマー 】
弾き語り。横浜生まれの生粋の日本人。まだドラマーだった1998年頃から弾き語りを始め、2002年頃にドラムスティックを置いて弾き語りに転身。以降、歌のお伴は古いギターとバンジョー、そしてお酒。各地に出向き、自作の歌はもちろん、他人の歌もまるで自分の歌であるかのように大切に歌い続けている。シンプルだが聴き手の想像次第で生まれ変わる歌は、ジャンルに括ることが難しいワン&オンリー。「酒がすすむ」と言われると喜ぶ男。

2014年のファーストアルバム『ミンストレル』に収録の8曲が、安倍夜郎・原作の漫画を映像化したドラマと映画『深夜食堂』のエンディングソング・挿入歌・劇中音楽として(現在も)使用されている。更にパイレーツ・カヌー、浅川マキ、TracySchwarz、武満徹の名曲もカバー。2016年にアナログ盤で先行発売して売切となっていたセカンドアルバム『泥水は揺れる』が2017年1月にCDで発売。同じく『ミンストレル』も再発売された。更に月刊紙「寒弾(KANBIKI)」を発行し、自らの随筆、俳句を掲載。月刊紙付録音源集「寒弾SONGBOOK」も毎年発売。2022年9月、全世界でロングセラーを続けるスーマーの1stアルバム『ミンストレル』がついにアナログ盤で発売決定。現在、完全限定予約受付中。

15日までにご予約はしたい方は
http://www.galeria-punto.com/contact/
にてお願いします。

15日以降は下記にて

9月22日(木)19:00~ 3,000円(ワンドリンク付) ※人数限定
予約は078-200-5585から

Galeria Punto KOBE紹介動画

店舗情報

店舗 Galeria Punto KOBE(ガレリア プント神戸)
住所 兵庫県神戸市中央区山本通1-7-17 WALL AVENUE B1F
instagram @galeria_punto
電話番号 078-200-5585
定休日 火・水曜日 スケジュールにより変動有り

-北野News, イベント

Copyright© 北野異人館ネット , 2022 All Rights Reserved.