北野お店紹介 おすすめ 飲食店

この味は、脳に来る。【ヒョウエズバーガーズアンドフライズ】

更新日:

お店の紹介

時は2020年11月25日

北野に新しくできたハンバーガーショップ。

HYOE’S BURGERS +FRIES(ヒョウエズバーガーズアンドフライズ)

元々はJR・阪神元町駅の近くでお店をされていたのだが、満を持して神戸・北野に登場。

前々からとてつもなく気にはなっていたのだが、筆者も満を持して、お伺いすることができたのである。

今回はお店の紹介というより、グルメリポートのそれに近くなってしまうのだがご容赦願いたい。

来店し、席に座るとメニューを持ってきてくれる。

注文をして、先にお会計をするシステムだ。

目の前でオーダーのやり取りが行われて、パテとバンズが焼かれていく。

え?ハンバーグでも焼くんですか?

というようなサイズの肉塊が用意され、軽く形成されて、あっつあつの鉄板の上で軽く押されパテの形に。

この時点で脳内では多量のエンドルフィン。エンドルフィン祭り開催中。

はい、来ました。ハンバーガー。

祭りを楽しんでたら気づいたら来ていた。

実のところ、メニューを見ながらどれを選ぶかめちゃめちゃ迷った。

調べたところによると、人気なのが「ダブルダブル」という「パテ二枚・チーズ二枚のド直球に絶対うまいバーガー」を食べようか、とも思った。

果たしてそれでいいのか。

いいえ、違います。

ゴルゴンハニーチーズバーガー。(ゴルゴンゾーラが大好きなので。)

何もかもがすごい。

とろっとろのチェダーチーズにとろっとろのはちみつ。

そして、だれも止めることのできないあふれる肉汁。

もはや誰も俺を止めることはできない。

あふれだす欲求。

カメラを構える瞬間にさっき見た景色と変わっている。

ハッと思い出した。

ハンバーガーは生き物なのだ。

カメラを置き、おもむろにハンバーガーをわしっと手でつかみ、一口がぶり。

ありがとうございます。

枯れ果てた大地(胃袋)に、恵みの雨(肉汁)が降り注ぐ。

口の中でチーズ、はちみつ、肉々しさ、チーズ、、、とそれぞれが主張しながらも渾然一体となり、血肉になる。

ありがとうございます。(二回目)

カリッと焼かれたバンズは見た目に反してサクッフワッと、香ばしさとともにプチプチとはじけるゴマの風味。

幸福に支配された脳は、そこからは記憶がなくし、ハンバーガーもいつの間にか消え、残ったのは幸せ汁でべとついた手。

あぁ…….ポテトがあることを思い出した。

一本手に取り、いただく。

ほっくほくのジャガイモ、甘みをすごく感じる。

もちろん、バーガーソースとの相性も抜群。

そこらで食べることのできるジャガイモのレベルを超えていた。

聞けば、北海道の農家さんから直接届けてもらっているそう。

ハンバーガーの付け合わせというレベルを超えて、これは確実に主食レベル。

このポテトはハンバーガーとけんかの後に土手に寝転んで語り合うような、ライバルであり、よき理解者である。

乾いた喉のフィニッシュでビール、と行きたいところでしたが、ルートビアで。

ルートビアは何ぞや?という人のために説明を。

ROOTとは根っこという意味で、リコリスなどの植物の根、バニラやナツメグ等々が入っている炭酸飲料で、コーラに近いその味はドクターペッパーを飲める人はおいしくいただけると思う。

なんだかんだと言ったが、文章で伝わるのはほんの少し、実際に足を運んでもらいたいハンバーガーショップ。

「ヒョウエズバーガーズアンドフライズ」

バーガーは汚れを気にせず手で食うとうまさ最大限。(当社比)

チーズを食べるためにフォークを使いました。

 

店内の様子

 

店舗詳細

住所 〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通2丁目12−10 マンションリーベ 1-A
TEL 無し(4名様以上で予約可※予約はお店のインスタグラムのメール機能を利用ください。)
URL https://instagram.com/hyoesburgersandfries
ジャンル ハンバーガー
営業時間 11:00-16:00(15:30L.O)
17:00-20:00(19:30L.O)
売り切れ次第終了
定休日 水曜日

 

-北野お店紹介, おすすめ, 飲食店

Copyright© 北野異人館ネット , 2021 All Rights Reserved.